guide-1.html

■ 卒業研究10単位(4年生)について
以上が理論研究(10単位)(必修)になります。

宇宙研教官のみなさまへ(年度末にお伺いするメール)

成績基準
100 著しい成果があった
90 普通 (普通の意味は、セミナーや卒業研究に熱心に取り組み、 無事課題をこなしたということ)
80 取組みに不十分な点が見られた。
<60 ゼミにときどき欠席する、予習が不十分、卒業研究レポートの提出がないなどのばあいは当然ながら 不合格となる。


卒業要件については学生便覧を見て、要件を満たすよう単位の取得は 自己責任においておこなってください。

就職活動で: 理学部では、あるいは、天文学では役に立たない、といった 言われ方をしたときには、理学なので理屈がわかったうえで仕事をする習慣があり、 問題解決能力が高く、つぶしが効き、応用力もある。したがって、変化・発展の 激しい現代社会では即戦力の教育を受けて来たものはもろく、私達こそがもっとも 有用な人材である。と言った具合に、強気で反論すること。
大学院進学希望;いずれは就職する場面があるので上記のことは知っておくべき。 毎週一回「談話会」というのがひらかれ、そこでは大学院生やゲストが 最新の研究報告をするので顔を出して勉強すると良い。おそらく、何を言っているのか さっぱりわからないがやがてわかるようになるのであきらめず出席すると良い。
他大学への進学もありえる。天文学者の数はたかがしれていて、全国どの研究室も なにかしらつながりがあるもの。学びたいこと、どこでそれが学べるかなどの情報 は教員に聞いた方が早いことが多い。

もくじもどる