guide-11.html

□ 研究の進め方のヒント(大学院用)
実際の勉強進め方について触れておきます。

研究のリズムを付けるイベント
談話会(大学院セミナー): 自分の研究テーマでの発表
指導教官とのセミナー・打ち合わせ、
テキスト輪講(基礎となる物理に関する教科書を輪講)
授業

● 文章を書く I
日本語の作文技術に関しては、
理科系の作文技術 木下 是雄 中公新書
日本語の作文技術 本多 勝一 朝日文庫
が参考になります。 木下 是雄の本では、文章の構成の仕方を、 本多勝一の本では点のうち方をぜひ学んでください。

● 文章を書く II
論文の清書は Latex が標準です。早めに習得して下さい。
数式の書ける一般用のワープロソフトにはまらないように注意して下さい。 研究論文のスタンダードは世界標準でLatex です。

もくじもどる