guide-8.html

■ コンピューター

研究室には主としてニ系統のOS(Linux, Windows)のコンピューターがあります。 それぞれ、得手不得手の分野があり、また個人の好みも関係してくるので、普通は 両方を使い分けていくことになります。そのなかでもLinux マシンは研究室ですごすうえで必ず必要ですので早く使い方になれて下さい。

Linuxについては本屋や図書館にいけばいくらでも関連する本があります。 自分で好きなのを選んで下さい。



● メール


研究室の連絡は主にメールで行われます。また、物理学科や学生センターからの 重要な連絡もメールでくることが多くなります。メールはこまめにチェックして 下さい。 特に、こみいった用件や重要な用件は口頭で済まさずに、きちんと記録として残る 媒体(メール、紙)を使う習慣をつけるようにお勧めします。

研究室のメールサーバーは ksirius です。例えば、user ID が foo の場合、 メールアドレスは foo@ksirius.kj.yamagata-u.ac.jp になります。

メールの読み書きは mail コマンドでもできないことはないですが、決して 使いやすいものではありませんので滝沢はあまりお勧めしません。ksirius で使える メーラー(メールの読み書き用のソフト)を以下に紹介します。もっとあるかも しれませんが確認はしていません。

メールをksiriusから別のアドレスに転送したい場合は自分のホームディレクトリ に .forward というファイルをつくり、そこに転送先のメールアドレスを 書いて下さい。転送先として携帯電話のメールアドレスを指定することも 可能ですが、なにかと制限があるようなので携帯以外のアドレスにも転送しておくことをお勧めします。

(.forward の中身の例1:foo@nifty.com へ転送する場合)
foo@nifty.com

(.forward の中身の例2:携帯に転送し、なおかつksiriusにもメールを 残すようにする場合。ksiriusのユーザーIDがfooの場合)
foo
hogehoge@i.softbank.jp


● 個人のホームページ


ksirius の自分のホームディレクトリに public_html というディレクトリー をつくり、そのなかに関連ファイルを置いて下さい。あるいは、外部に作ってある自分のペー ジに研究室のホームページからリンクを張ることも可能です。 いずれの場合は滝沢まで連絡して下さい。


● 個人PCの持ち込み


自分のPCを持ち込んで大学内で有線ネットワークにつないで使いたい人は 滝沢まで申し出て下さい。また、無線LANの使えるパソコンの場合は大学内の無 線LANネットワークに接続することができます。詳しくは情報ネットワークセン ター窓口に聞いて下さい。

● プリンター




● Fire Wall


安全上の観点から、研究室内のマシンには原則として学外からはアクセスできません。 例外はksiriusで、学外からssh等を使ってアクセスできます。ただし、ksiriusは 準学外扱いとなるため以下のようになっています。

もくじもどる