星空案内人のつぶやき
2010年4月から2011年3月まで
技術評論社のツイッターから
発信したエッセーです。
see 技術評論社


(2011.3.21)No.50 万物は浮遊する
水は温度の低いものから高温に向かって、固体の氷、液体の水、気体の水蒸気と 変化します。これは万物共通。鉄でも熱く融けてもさらに加熱するとついには 気体になります。その気体を吸ってしまったらきっと肺のなかで冷えて鉄粉に なるでしょう。 加熱すると燃えて煤(すす)が残りそうですが、さらに加熱すると煤も気体になって、 跡形もなく雲散霧消(うんさんむしょう)します。宇宙の高温気体はそのように 全てが気体になっています。 宇宙の気体は冷えると、まず金属が固体の塵となり、次に硅素など が固体の砂粒になり、さらに、酸素、炭素、などは氷やドライアイスとなります。 そんなものの混合体が微惑星になり、微惑星が集まって最後に地球のような惑星が 完成します。しかし、いつかまた融けて宇宙の気体として原子がバラバラになった 状態にもどってゆくのでしょう。 宇宙の高温の気体が冷えると固体の天体を作る(小惑星「いとかわ」の姿)(JAXA提供)
(2011.3.17)No.49 地震のエネルギーと人間のエネルギー
地震で被害を受けたみなさまにこころからお見舞申し上げます。星空案内人、 神秘絵です。地震のマグニチュードは9.0だったといいますが、これってどんな数字 なんだろうと思いました。 星の明るさも英語ではマグニチュードで対数目盛の強度で同じような 式でかけます。今回のマグニチュードは単純に変換すると20万テラジュールでした (1テラジュールは1兆ジュール)。 東北電力の供給量は千キロワットくらいで推移している様子ですので、一年間に 東北地区で消費する総電力を計算しました。偶然なのかしら、今回の地震のエネ ルギーと同じ量になりました。 東北地区で消費する年間の電気エネルギーを数分間で地下に与えたことになります。 地球が数百年かけて貯めたエネルギーでした。人間の使うエネルギーはけっこう 大きいのだなと思ってしまいます。 ごめんなさい写真なしです。
(2011.2.28)No.48 月とプレヤデスがならんでいる(3/11)
今日のお月さまはすできですよぉ〜。暗くなったら南の空からやや西寄りに 月を見つけましょう。3月11日は月齢6.6で三日月と半月の中間くらいです。 よっくと見るとそのすぐ右側に、プレヤデス七人姉妹がつき従っています。 プレヤデス星団と呼ばれる星の集団が、ごちゃごちゃっとした星の集合として 月のすぐ右側に見えるのです。 オペラグラスでもバードウォッチングの双眼鏡でももし手元にあったら是非 御覧下さい。隣人がもっていたらそっと誘ってお借りして見てみてください。 一段ときれいですよ。 3/11の月(アストロアーツ製ステラナビゲータで作図
(2011.2.28)No.47 星のソムリエシンポジウム
先日あった星のソムリエシンポジウムで、全国の星のソムリエさんたちは どうして案内に元気が好いんだろう。広がっていくんだろうということについて お話しました。 ハッピー二乗の法則と言って、星空や宇宙について学ぶときに幸せになり、 星のソムリエとして星空案内のときに市民のみなさんに喜んでいただき、 幸せを提供できることでまた自分が幸せを感じるという相乗作用があります。 さらに分析すると、星のソムリエさんたちは自己表現をいっぱい星空案内の なかでしていて、途中でいっぱい共感を得ていることが分かります。自己表現 できて嬉しく、共感があって嬉しい。 この仕組みをあらわしたシンポジウムで紹介した図は以下です。
(2011.2.22)No.46 月の大きさ、離心率
「今日の月は大きく見えるね。」「目の錯覚だよ。」なんて会話をしたこと ありませんか。地球の回りの月の運動が完全な円運動なら目の錯覚説が正しい ことになります。 さて、円から楕円へのずれは離心率と言う言葉で表されますが、ざっくり、 平均の半径に比べてプラスマイナス何%くらいずれるのかという数字と思えば よいです。 月の公転軌道の離心率は5.5%程です。見かけの月の大きさの最大と最小は、 だから、一割くらい違います。一割の違いは図のようです。わざと方向を 変えてありますが、どっちが大きいか分かりますか。 月の大きさの違い。 なお、3月20日の満月は今年一番大きいはずです。最接近だからです。 今のうちに月を見ておいてこの日が最大かどうか見分けられるでしょうか。
(2011.2.14)No.45 南極老人星
午後9時頃南の空を見ましょう。星座を作る星の中で一番明るいシリウスが見えて います。(ちなみに、西に明るい星が見えたら木星です。) シリウスの真下、地平線近くに二番目に明るいカノープスという星がみえます。 ただし、これは福島県以南で、わが山形からは見えません。九州、四国は有利です。 中国では南極老人星といい道教の仙人、これを見ると長生きすると言われます。 さて、挑戦してみてはいかがでしょう。 南に観測点を移動して赤道近くにまで移動するとカノープスの属する星座である 「りゅうこつ座」の全貌が見渡せます。「ほ座」「とも座」「らしんばん座」と あわせてアルゴ船という船になります。 シリウスの南側 (アストロアーツ製ステラナビゲータを用いて作図)
(2011.2.10)No.44 山形でシンポジウム
本日2月11日午後1時より、「科学が文化になるときをめざせ!」と題するシンポジウム が山形県生涯学習センター「遊学館」で開催されます。私がいちおう担当と言うことで。 星のソムリエが広まっていく中で私が見つけたことは、星空や宇宙物理学、つまりは、 科学を踏台にして「自己表現」をし、「共感」の輪が広がると言うことでした。 音楽で、文学で、スポーツで、、、どれでも自己表現や共感で豊かな人生を味わう ことができますが、科学もその素材となることがわかりました。こんな意味で科学は 文化の一部として認識されてきているのです。 シンポジウムチラシ
(2011.2.3)No.43 立春
今日、2月4日は立春です。雪に埋もれた山形からのつぶやきですが、この立春と いう言葉で元気がでます。もうすぐ春ですね。 旧暦の正月(春節)は立春に近い新月の日が選ばれます。今年は2月3日でした。 この日が新月ということは、これから数日後に西の空に月が見えるようになります。 特に、来週7日の月曜日の月はちょうど木星と並ぶのでとてもきれいです。イメージ 図を掲載します。月星マークですね。どうぞお楽しみください。 2011年2月7日6時ことの西の空 (アストロアーツ製ステラナビゲータを利用して作成)
(2011.1.24)No.42 だいじなこと
星空案内で一番好きな話題はなんですか?とあるひとから聞かれました。宇宙物理学 で研究されていることはそれこそ星の数程たくさんありますし、星空に関する神話 などの話題もありますね。 私が皆さんと絶対にシェアーしたいとおもうことは、でも、少しだけです。 先ず時間や空間にはじまりがあったこと、しかもそれはそんなに昔では ないということ。それと、 私達の身体を作る元素は星の中で合成されたこと、そして、それがめぐりめぐって この私を作り、そしてあなたを作ったこと。最期に、人類が他の宇宙人 と出会うとしたらその宇宙人はとても素敵な人達だと言うこと。 太陽は約50億歳だが、 それに比べて宇宙誕生が137億年前と言うのはそんなに昔と言う感じではない。
(2011.1.19)No.41 冬のダイヤモンド
山形は雪空が続いていて、毎日雪の中を1時間近くかけて大学まで歩いて通います。 夜、雪雲がパッと消えて明るい星がキラキラとささやきかけて来ます。 冬の夜空は明るい星が多くて賑やかです。まるで星たちの宴会ですね。そして、 明るい星たちは六角形になっていて冬のダイヤモンドとも言われます。 冬のダイヤモンド是非見つけてください。南東を向いて真上にかけて、とても 大きな形でグッドデザインということでGの形にも見えます。 冬のダイヤモンド
(2011.1.13)No.40 星の数ほど
「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつでも何度でも」は大好きな曲のひとつ ですが、「なごなに砕かれた 鏡の上にも新しい景色が 映される」という フレーズががあります。 こなごなに砕かれた鏡の破片が黒いラシャ紙の上に散らされると、ひとつひとつ の破片が輝いてちょうど満天の星のように見えるでしょう。 その数は高々数千個、星の数ほどといってもたった数千個です。そのなかの数個 のきらめきが今年のわたしの夢ということになりますがさてかなうでしょうか。 みなさまの今年の夢は? 星の明るさとその数
(2010.12.25)No.39 えとの星座 2(おまけ)
干支にちなんで、こんなクイズを作ってみました。表の中で実在する星座 を当ててくださいね。 うさぎ座 絵の隣にあるふたつの星座は、左がそのものずばり、右が関連した名前です。 どちらも実在することもあり、両方共ウソだったりもし、一方だけがが正し かったりといろいろですので注意してね♪ こたえはこちらです。 こたえ
(2010.12.25)No.38 えとの星座 1
今年ももうすぐ終わろうとしています。除夜の鐘がなること、南の空を 見てください。2011年の干支、「うさぎ」が星座になって見えていますよ。 どこだかわかりますか。 オリオン座は三つ星とそれを囲む4つの星が目立つの見つけられるとおもい ます。その真下にかわいい「うさぎ座」があります。こんな挿絵を書いて みました、御覧ください。 うさぎ座 狩人オリオンと猟犬のおおいぬ座に囲まれて、今にも捕えられてしまい そうでちょっと可哀想な位置にいます。今年一年大事にしてあげましょう。
(2010.12.20)No.37 クリスマス至
前回は冬至のお話でした。明日は、クリスマスです。そしてお正月。 なぜ、この三つが連続して来るのか。これは偶然のようでもあり そうでないかのようでもあり。 冬至は太陽がこれから元気を取り戻す日でありお祝いの日であることを紹介しました。 これは世界各地でみられるお祭りで、ローマでもそうでした。そして、キリスト教が ローマでも普及しはじめます。 キリストの誕生日がいつか?ということが分かろうはずもないのですが、 キリスト降誕際、つまりは、今のクリスマスの日を「えいやっ!」と決めてお祝いする ことになりました。そこでキリスト教以前にローマで祝われていた冬至が選ばれたわけ です。 冬至とクリスマスの三日のずれはいろいろ事情があるので説明は省略します。 ユダヤ教では誕生から8日目が割礼の儀式で、これを1月1日にすることになった そうです。これで、冬至、クリスマス、正月の三点セットの出来上がりです。 一年の始まりはどこがいい?
(2010.12.15)No.36 冬至
循環する時間(カイロス時間)の一年のスタートはいつだと思いますか。私は立春が 好きですが、歴史的には冬至とする文明が多いようです。今年は来週12月22日です。 太陽は一年周期で元気になったり落ち込んだりします。太陽がもっとも元気無くなる 日が冬至です。循環する時間の考えではこの日は落ち込む日でなくて、 復活の日、お祝いの時です。あすから徐々に元気が出て来ます。 世界各地で冬至は復活の祭りとして祝われています。古代エジプトでは、死後の復活、 転生輪廻の考えを採用しています。太陽、月もそうですが蓮も好まれます。夕べに閉じて 朝開くという周期を持っているからです。 昨年のエジプト展でみたお皿には周期的に変化する蓮が描かれていました。スケッチ 差し上げます。蓮の香水がほしいなぁ、クリスマスプレゼントに。 エジプト展でみたロータスの 描かれたお皿。 cf. 冬至 winter solstice, 蓮 lotus
(2010.11.29)No.35 ふたご座流星群 (12月10日リリース分)
流れ星は天上界の輝かしい光が地上にもれて来るもので、「天と地上をつなぐもの」 として魅力的な現象です。そして願いごとが天上界に届くかも知れないと思うので した。 地球などの惑星がまだできていない昔の塵が地上に落ちて来るのが流れ星です。 太陽系や人類の起源とつながる魅力的な現象です。塵の元となった彗星にはやぶさ 君の後継機が行くかも知れませんね。 いずれにせよ12月14日をピークに前後2、3日は、三大流星群のうちのひとつ 「ふたご座」流星群が見られます。ふたご座が出ているときが良く見えます。 最良の条件は15日に入った午前2時、3時ころで、ふたご座を中心に全天でながれます。 お楽しみ下さい。 ふたご座流星群の見えかた (2010年12月15日午前1時頃)(アストロアーツ製ステラナビゲータを利用して作図)
(2010.11.25)No.34 時間の進み方
星占いや宗教に出てくる時間の多くは循環する時間です。月の満ち欠けや惑星の 運動も、死んだら生まれ変わるという輪廻の考えも。循環する時間の考えは自然 観察の結果としてもっともらしくカイロス時間ともいわれます。 137億年前の宇宙誕生のとき時間が始まり、それ以来一定方向に進み、どうしても 戻ったりスピードを変えたりできません。師走の忙しい時期に無情にも一方向に 進む時間を恨めしく思う方も多いでしょうけれど。 この一定方向に進む時間はクロノス時間とも言われます。時間に始まりがあったと してそれより昔はどうなっていたのと思ってしまいます。図のように循環した時間 から宇宙が枝わかれすると言う理論もあります。 循環する時間を含む宇宙モデル
(2010.11.23)No.33 月食の月の色
来月の満月は月食になることを覚えていらっしゃいますか?(no.12)月食の月は 真っ暗にならないで赤銅色の月となります。真っ赤な顔のイメージ。 月が地球の影に入るのが月食ですが、夕焼けの赤い光がすりぬけて月に達し赤く 月を染めます。図のようです。 火山の爆発なんかがあって大気中にチリが多くなると夕焼けがより赤くなり、月食 の月もより赤くなります。大気のチリの様子が月食の色に反映されるのですね。 怒りを爆発させたり、彼氏/彼女にばったり出会ったり、感情の爆発があると顔が 赤くなるように爆発があったら月が赤くなると思うとわかりやすいでしょうか。 月食の月は赤く見える
(2010.11.18)No.32 変な提案
睡眠がほとんどなく気が狂いそうになっている神秘絵です。今日正午がX線望遠鏡 の観測提案の締切日なのです。無事提出できることを祈っててください。 太陽の磁石と言うのは地球のように大きなN極とS極があるだけでなく、黒点などには 小さくて強力な磁石が散りばめられています。 太陽のX線画像(国立天文台/JAXA提供) 私の研究しているパルサーと言う星ですが、普通は地球のような単純な磁石だと みんな思っています。でも、黒点みたいなのがあっても好いのでは、それを証明する 観測しませんか。これが提案です。 星表面に散りばめられたこの強力磁場は、健康に良いとかいって売られている強力磁石 の一兆倍の強さがあります。これなら免疫力も一兆倍でスーパーマンになれるかしら。
(2010.11.07)No.31 国華惑星
全国的に菊まつり、菊人形展など盛んな季節ですね。菊の学名はAsteraceaeで ちょっと天文ぽいですね。南米チリで始まっているアタカマサブミリ波望遠鏡実験 の略称もASTEだったりして。 先日、山形県南陽市「双松(そうしょう)公園」で開催中の菊まつりで、「国華惑星」 という品種を発見しました。木星のような豪華な菊でしたので、写真で紹介しますね。 この双松公園にはこの地域の天文愛好家が市民の力でつくりあげた市民天文台があり 土曜日には一般公開しています。チリの電波望遠鏡も市民天文台も等しく人間と 宇宙をつなぐ重要な架け橋です。
(2010.11.01)No.30 イカリ星
東京は品川の夜。夜空を眺めました。雲がかかっていたのですが、北の 空にきれいにカシオペア座のWの形が見えていました。 こんな都会のまんな かでもこんなにきれいにみえるなんて! まして、少し郊外にお住いのみなさまならもっときれいにみえるでしょう。 特に、カシオペアは天の川の中ですから。帰宅途中、北の空に見つけてください。 何かいいことあるかもしれませんよ。 西洋ではカシオペアですが、日本では「イカリボシ」とよぶ地域もあるそううです。 船を固定するためのイカリですね。きれいな写真でご紹介します。 図イカリボシ(カシオペア座)(撮影:熊谷幸三氏)
(2010.10.25)No.29 アルマゲスト
アルマゲストは古い古い昔(紀元二世紀ころ)の天文学、数学を記した 書物の名前です。球面三角形などの数学理論とともに太陽、月、惑星などの運動 など当時の最先端の理論が書かれた本です。 この本に紹介されている星座は、著者の名前に因んで「プトレマイオスの48星座」 と呼ばれます。アンドロメダ座、うお座、やぎ座、、、皆さんが耳にするほとんど の星座はこの中に入っています。 アルマゲストに連想去れる名前はアルマゲドン(小惑星が地球にぶつかると言う 映画の題名)でしょうか。南米に建設中のミリ波の最先端の望遠鏡はアルマという 名前でした。 そして、アルマクは、アルビレオとならぶ美しい二重星の代表格です。ちょうど 今の季節観察に適しています。自分で、そして、近所の公開天文台で見せてもらって ください。とてもきれいですよ。 図 アルマクの見つけかた(アストロアーツ製ステラーナビゲータを利用して作図) (2010年10月29日午後8時ころのそら)
(2010.10.19)No.28 マグネターの正体
宇宙を散歩しているととんでもないへんな子に出会うことがあります。「緑 に紅葉するモミジ」みたいな。 くり返しガンマ線で爆発する星があります。正体はマグネターという超強磁場を持った 星と考えられています。その変な子はマグネターみたいにガンマ線爆発を起こすので すが磁場は弱くてマグネターらしくないそうです。 みなさまにはどうでもいい話とわかっているのですが、昨日からずっとこの子が 隠し持っている磁場をどうやって暴くかで頭がいっぱいです。 こんなことをしていると恋を忘れそうで怖くなります。みなさまはけっして忘れない でくださいね。星空案内人、神秘絵より。 図 へんな子(SGR0418+5729)の想像図(NASA提供)
(2010.10.13)No.27 うお座の神話
うお座は変なかっこうをしています。二匹の魚がいてそれがリボンでつながれています。 幼心になんでこんな図柄になっているのか、不思議に思ったものでした。 お話はこうです。あるとき神さまたちがナイル川の岸辺で宴会をしていると、 頭が百もある怪物テュフォンがあらわれます。慌てた神さまたちはその場を逃げ出し、 川にとびこみます。 愛と美の女神アプロディテとその子エロスも魚に変身して川にのがれました。 そのとき、互いに離れ離れにならないように、アプロディテがリボンでふたりを結んだ のです。 二人を結びつけるリボンは象徴的です。リボンは、引きはなす力の存在を証明していま す。これは人間世界の摂理です。そして、宇宙でも斥力が宇宙の誕生とそれにつづく 膨張を支配しています。 図 うお座 (もう少し好い絵があると嬉しいのですが、、、)
(2010.10.05)No.26 もっとも大事な人の大変動(かに星雲)
かに星雲が9月18日から22日にかけて爆発的に明るくなり大騒ぎになっています。 そんな騒ぎになるのは、この星雲はもっとも頼りになる明るさの基準だったからです。 星の明るさの測定というのは大変難しいものです。なので普通は、基準になる星の 何倍かというような計りかたが楽なので、そういった相対的な測定をします。 X線星やガンマ線星の強さを計るときの基準として長くつかわれているのがこの 「かに星雲」で、スタンダードキャンドルの地位を持っていました。 もっとも頼りになる人を失ったようなショックが走っている、今日このごろです。 いったい何が起こったのか必死に研究が進んでいます。 図:かに星雲(おうし座にあります。)(画像提供 NASA)
(2010.9.21)No.25 アンドロメダ姫をたすけたペルセウス
秋の星座とそれにまつわるギリシア神話といえば、まず思い出されるのが、 アンドロメダ姫のお話でしょう。いけにえに捧げられたアンドロメダ姫は 海岸の岩にくくりつけられ、、、、。 化けクジラが姫に襲いかかろうとした、その時に現れたのはペルセウス王子。 ここで美しいアンドレだ姫に恋をして、さて、ペルセウスのとった次の行動はど んなだったでしょう。 ここで、勇敢なペルセウスの救出劇を想像してはいけません。原典によれば、 ペスセウスはまず父のケフェウス王に赴き、もし助けたら結婚を許可すること を「契約」します。 純粋な恋にあこがれる星空案内人の神秘絵としてはいささか受け入れがたい 物語の展開ですが、みなさまは納得なさるでしょうか。 現代風「アンドロメダ姫の救出!」ペルセウスもケフェウスも出番がないのでは?
(2010.9.20)No.24 宇宙に飛び出したとき見るもの
宇宙に飛び出して宇宙船の中から宇宙を見渡してみたいとおもいませんか。これは それほど難しいことではないと私は思っています。 地球の一周は4万キロメートルですが、これを4メートルに縮尺して大きな球形を作って みます。とてもふたりで抱えきれない大きな球です。この写真のように。 地球風船:一周4メートルの球です。 この球で空気の層の厚さは約1ミリメートルほどです。そして、スペースシャトルは 高度たった4センチメートルほどのところを飛行しています。この位置から見るのと 地表で見るのとの差はほとんどないということですね。 つまりは、人口の光のない山頂や海岸や島で見上げれば、その満天の星をみる私は 宇宙船地球号に二本の足でしっかり立って宇宙の全体を眺めていることになります。 実際、やってみると本当にそう感じますよ。
(2010.9.12)No.23 お月見の準備を
秋は旧暦では7月、8月、9月です。中秋とはまんなかの8月のこと。そしてその十五夜は中秋の名月、 お月見です。今年の旧暦8月15日は来週の9月22日になります。お月見の準備をいたしましょう。 地域によって異なると思うのですが、おだんご、里芋などお供えするのが一般的なようです。 今年はお供えの数を少しだけ多めにして頂けませんか。満月のとなりにいる木星のためにです。 今年は特別で、満月と木星が並んで見えてとてもとてもきれいですよ。お月見と木(おっ、きみとぼく)、 仲良くならんで、どうぞ、良い夜をお過ごしください。 月と木星はこんな感じで並んでいます。9月22日夜の7時頃の空です。実は9月23日の方がきれいな満月です。
(2010.9.8)No.22 星ができるとき
星が生まれるときは、ひとつポツンと生まれるというのでなく、たくさん同時に 生まれます。その様子は宝石箱にも例えられるくらいでそれは星団とよばれます。 何百という星を作れるくらいのガスの塊が宇宙空間にあって、引力で引き合えば 星になりそうですが、実際には簡単には星になりません。熱エネルギーがあるか らです。 そこで、二つの大きなガスの塊を準備して、二つをどんとぶつけると、ひとつで ダメだったけど、二つがぶつかるとその刺激で一気に星を作り、輝きだすのです。 あの二人もちょっと外圧で押しつけてあげないと輝かないかもしれないと、、、 二つのガスの塊を二人に擬人化してしまった星空案内人の神秘絵でした。 ガスの衝突で星団ができることを証拠づける観測が最近発表されました。 http://www.nro.nao.ac.jp/press_release/higuchi/index.html
(2010.8.31)No.21 木星
9月に入り太陽は秋分点に向かって突進中ですが、まだまだ秋を味わう気持ちに なれません。その太陽が西に沈むと相前後して東の空から明るい星が昇って来ます。 夜10時にもなればだいぶ高い位置に昇って来ます。木星です。非常に明るいので びっくりするくらいです。太陽とちょうど反対側ですので、この位置は春分点で、 「うお座」にあたります。 明るい星がひとつもなくほとんど見つけられそうもないこの星座に、運悪くあたった 2月20日から3月20日生まれのみなさん、今がチャンスです。 木星が「ここがうお座だよ」と教えてくれているので、木星を見ながら、ここがうお座 なんだなと思いながら夜空を見つめてください。(やっぱ、悲しい。) 木星の表面の一点が急に発光する現象が観測され最近話題になりました。隕石が木星に 落ちた可能性が高いそうですが、太陽系も生きているのだなとこういうとき感じます。 eg. ニュースより (2010.8.23)No.20 おともだち
太陽は宇宙ではありふれた星です。なので太陽と同じような感じの星は、 たくさんの夜空の星のうちの一割くらいは占めているでしょう。 太陽がもし30光年くらいの遠さにあれば、太陽も星座を作っている4等星くらいの ありふれた星です。そんなありふれた星の数は千個、その一割くらいは太陽みたい な星に違いありません。 そうすると光で30年で行ける範囲の中には数十の太陽に似た惑星を持った星がある のでしょう。そんな星のひとつがεEri、 大好きな星です。オズマ計画で知的生命 からの電波を捜索した星のひとつです。 こんな想像していると、今すぐにでも宇宙人と面会できそうです。 εEriには惑星や小惑星帯の存在が知られています。
(2010.8.17)No.19 原子爆弾
広島の被曝者をテーマにした井上ひさしさんの「父と暮らせば」の舞台を見る 機会を得ました。 原子爆弾による熱線で融けた上に爆風のためかささくれ立った原爆瓦の話がで てきます。爆弾でできた火の玉は1万2千度にもなったと「父」が言います。 太陽の表面温度は6千度なので、太陽二つが広島上空に現れたとその痛さを「父」 は表現します。天文学者はここでちょっと考えた。 恒星と同じなのですが、放射強度は温度の4乗に比例するので、温度が二倍だと 放射の強さは実は十六倍で、私には、より痛く感じられた「父」のセリフでした。 よい画像が提供できませんが、 広島平和記念史料館にたくさんの 資料がネット上で公開されています。
(2010.8.10)No.18 オルバースのパラドックス
神秘絵からみなさんにお伺いしたいことがあります。 星空を見て、その奥行きを意識するのは自然なことでしょうか。 近くにある星、遠くにある星と、星までの距離はさまざまです。遠くにある星は どうしても暗く見えます。それでも星がずっと無限にひろく分布していればその数は ものすごいでしょう。 もしそうなら空は無限に明るくなり現実と反するとするのが オルバースのパラドックス です。さて質問です。 どちらの問いかけが心の響くでしょう。どちらが奥行感を引きだす質問でしょう。 (1)お空に果てがあるとおもいますか。(2)お空の星は、本当ははどこにあると思い ますか。お返事待ってます。
(2010.8.2)No.17 夏休みの宿題
夏休みの宿題の自由研究、理科、というとやーな思い出の方も多いのでは ないでしょうか。それとも、わくわくしますか。 今日は星空に関する自由研究のネタをひとつ紹介しましょう。1000ミリリットル の牛乳パックかジュースのパックを準備して底と上部を切り取り四角いのぞき窓 を作ります。 原図は 017fig.ppt 四角いまどから夜空をのぞいて何個星がみえるか数えます。ね、簡単でしょ。いろいろ 観測点を変えてどこが空がきれいか光害マップができます。同じ観測点でいろんな方向 でしらべると星の分布地図ができます。 むかしの天文学者は同じようにして宇宙の構造を研究したのです。スターカウントという 方法です。星を数えるを英語にすると学問的に聞こえる(笑)。
(2010.7.26)No.16 またたく間
寝る前、夜の9時から10時頃、頭上を見あげると際だって明るい星がひとつ見つかると 思います。真上がポイントです。さて、なんという星でしょう。おくにことばでは、 「なんだ、べが?」 ということで、「ベガ」が正解です。和名はおりひめ星(織女星)です。真上は非常に 見つけやすいのでぜひおりひめ星を見つけてあげてください。 このとき頭上から真南の地平線に向かって天の川が流れているのですが、はたして みなさまの居所で見えますでしょうか。夏休みにはきっと見る機会を作っていただけ るといいな、と思います。 夏の大三角(撮影:熊谷幸三(やまがた天文台))(右は説明付き) 016fig1.ppt 原図
(2010.7.20)No.15 二十四節季派十二宮派?
夏ですね。今日7月23日は大暑です。正確には今日から約十五日間を二十四節季の大暑 といい、今日はその初日になります。 太陽は一年間で星座の中を一巡します。その通り道に沿って、春分点から二十四 等分してそれぞれの区画に名前をつけ、太陽の循環にあわせて二十四節季としていま す。春分、清明、穀雨、立夏、、といった感じです。 まったく同じ考えで、春分点から十二等分して、それぞれの区画に名前をつけ、 順番に、白洋宮(おひつじ)、金牛宮(おうし)、双子宮(ふたご)、とやると星占いに なります。 大暑とその次の立秋の終わり7月23日から8月22日までがしし座生まれに一致し、 しし座の性格は夏の暑い性格が受け継がれていると考えます。西洋も東洋も考えは そんなに変わらないようですね。 ※この話題に良い写真は無いでしょうか。次回は星ネタにしますね。
(2010.7.11)No.14 イカロス君
愛情は暖かく包んでくれるだけでなく、それを受け取るにはそれなりの力が必要ですし 強くつき動かされれば行動が発生します。 暖かい太陽の光もそれを受ければ、光を受けた面に力が働きます。この「光圧」と いう現象をつかって駆動力とするのが 5月21日に打ち上げられた人工衛星イカロス君 です。 イカロス君は大きな帆をもっていて太陽光を受けます。宇宙帆船とでも呼べる宇宙船 です。 「ほ〜」なんて感心しないでくださいね。 イカロス君、Jaxaイカロスページへのリンクでもいいです。 7月9日(金)に、太陽の光子の圧力で加速したことが確認されたイカロス君。 専用チャンネルは こちら アニメもありますよ。
(2010.7.6)No.13 カシオペヤ=くらげ?
カシオペヤ座はエチオピアの王妃カシオペヤにちなんだ星座ですが、 カシオペヤは自己顕示欲の強い性格がわざわいして問題を起こします。 現在では椅子にすわったまま、決して地平線の下に沈むこと無く、つまり、 休むことを許されず、一日の半分は「逆さに」天につるされています。 これと関係あるのか、「さかさくらげ」というクラゲがいて学名はカシオペヤ (Cassiopeia ornata)だそうです。くらげで有名な加茂水族館の副館長さんに 教えていただきました(感謝)。 流れに流されるプランクトンでありながら、クラゲが感じさせてくれる自由さ はとても気持ちよく、宇宙に浮かぶ星のようでもあります。 撮影:神秘絵@鶴岡市加茂水族館
(2010.6.28 for 26)No.12 月食の無念を
なにかに失敗すると無念、再挑戦、負けん気が強い、そういったキャラが燃えます。 先週の月食は天気が悪く見えなかった方がおおいのではないでしょうか。 リベンジは今回の月食と対をなす7月12日の日食ですが、、。これは南太平洋のど真中 でないと見れないのでよっぽど熱いキャラでないと行動にでることは無いでしょう。 だれでもできる次回のリベンジはというと、クリスマスも間近な今年12月21日の月食 です。こちらは日本全国で見えますので、ぜひ御覧ください。これに対をなす日食は 2011年1月4日です。部分日食でヨーロッパで見られます。 気がつきましたか?日食と月食はペアで起こります。ときにはトリプルで起こること もあります。 近くの天文台にでかけたら、携帯カメラで月を撮ろう。こんな感じに写ります。 提供:やまがた天文台
(2010.6. for 25)No.11 26日の月食
デジカメやカメラ付き携帯で星空の写真を撮ったことがありますか。そこで、26日 の土曜日は月の写真に挑戦する特別な日にしましょう。 実はこの日は満月なんですが、部分月食と言って、午後8時半頃をピークに月が 半月くらいまで欠けるのです。この写真を撮ると素敵なプレゼントが付いてきます。 部分月食の写真が一枚あれば月の直径がわかってしまうのです。みんな ちょっと科学者気分になれます。 具体的な方法はこちらを御覧ください。 図に変更を加えたいときはこちら 非公開追伸: 月の直径は 3480km位になるはずです。 みかけの月の直径を 0.5度とすると、これに 180/(0.5×3.14)をかけると月までの距離ですね。 これは、弧の長さは半径×中心角という関係を使っています。
(2010.6.4 for 18) No.10 はやぶさの旅
はやぶさ君が、細くて長い長い糸を、はるか小惑星イトカワと地球の間に渡しました。 しかし、問題はその長い距離ではありません。 問題は長い時間です。おかあさん、おばあさん、ひいおばあさんと三代さかのぼると 明治時代くらいまで過去にさかのぼれるでしょう。10人分祖先をさかのぼれば、 江戸時代にまで行けます。 一万人分さかのぼれば、もはやその人は人類か猿かどうかがあやしくなりはじめます。 東京の人口分くらい、さかのぼれば、恐竜さんの祖先になっているでしょう。 そして、2億人分さかのぼった46億年前は、もはや生き物もなく、地球もなく、 宇宙空間に岩石が飛び回る世界にたどり着きます。そこから細い糸を引いて戻って きたと宇宙大好きの私には思えます。
(2010.6. for 11)No.9 健康診断
明日の朝は飲まず食わずで、白いどろどろした流体を飲まなければなりません。 腕に針を刺されます。よく見えないものをよっくと、見なければなりません。 気がすすまないなぁ。ということで明日は職場の健康診断です。 医学と天文学は中世の大学では同居していたことがあるらしいです。 身体をミクロコスモス、宇宙をマクロコスモスとして両者は影響し合っている というアイデアです。 インフルエンザの語源は影響するといるインフルーエンスからきていますが、 これは星の影響を受けると当時の言う考えに依っています。 星をたくさん見て、ストレス解消し、身体の免疫力強化に御利用下さいというのが 現代の星空案内師、神秘絵の一言です。 ためしてみませんか。ビルの間にも金星を見つけることができます。
(2010.6.2)No.8 宇宙の雲
「宇宙空間にはほとんど真空といえるほど薄いガスがありますが、 ガスが濃いところと薄いところのむらがあって」、と言いかけて 「ちょっと質問」の声。 「ちょっと濃いところがどんどん濃くなって雲になり、それがもっと濃 くなって星が誕生します!」と言いたかったのに、、、、。 「なんで濃い薄いのむらがあるんですか?」という質問。 「ガスが流れているなら納得するんですけど」というので、 あわてて、「そうそう、すごい速度で渦巻いてながれているんです。 それが銀河です!」 でも、なんで濃い薄いができるんだろう、、、、ぜんぜん答えに なっていない(と冷汗をながす神秘絵でした)。 非常にガスの濃いところは暗黒星雲となってみえます(オリオン座の 馬頭星雲)。(撮影、やまがた天文台) ※原図
(2010.5.25)No.7 マグネター
脈打つようにパルスする光を出す星があります。パルス とスター(星)を合成してパルサーと呼ばれる星です。 灯台のようにビーム状の光を回転させ、そのためパルスします。 最近、マグネターと呼ばれる星たちが研究者の間で話題です。 マグネットの星ということですね。人類が持つ最強の磁石の 一兆倍も強く、磁場のエネルギーを崩壊させながら光ってい ます。 そういえば、アバターというのもありましたね。あばたのある星 ということでこれは月のことかしら?今日5月28日は満月 です。どうぞ夜中に外に出て酔っぱらってください♪ (28日の満月はさそり座の心臓「アンタレス」の横にいます) (アストロアーツ製ステラーナビゲータによる作図) ※原図
(2010.5.18)No.6 月と☆
夕方の三日月と金星のペアーがあまりに美しく、話題を よんでいます。地上のものとは思えない美しさなんてい いますが、実際これは宇宙のものです。見られなかった 人は悔しい思いをしていませんか? でも、御安心ください。宵の明星として金星が見えてい るかぎり、毎月一回、三日月がやってきます。なので、 9月まで毎月このペアは見え続けます。 さて、そこで三日月はいつ?いつペアが見られるかが問題 です。月の形を気にしながら、今日は上弦の月(半月)だ った、満月になった、夜更しして下弦の月を見ちゃった。 そんな、月と結びついた生活もゆったりしていいですよ。 (小さな天文学者の会、熊谷幸三さん撮影) 追伸:先回りして非公開ですが、結局は: 6/15, 7/15, 8/13, 9/11 がペアが見える日です。
(2010.5.8)No.5 春のベール
冬は去ってもう鋭くはない星の光です。春の星座はベー ルに包まれたようになり、愛しいひとも同じく去ってし まったのだろうか。 こんな感傷を引き起こすのは光の散乱です。星からの光 はダイレクトに目に入るだけでなく、大気全体に降り注 ぎ、その一部が散乱され空をぼーっと光らせます。 分子による散乱は青い光に対して強いので、昼間の空は 青く発光します。残った光が赤く染める夕焼けには、今 日このごろ金星がきれいにみえています。 追伸: 街の灯りの散乱光も空から降って来ます。
(2010.4.16)No.4 [火星が遠ざかる(No.1の改定)]
火星に住む恋人がどんどん遠ざかっている。恋人に携帯で コールするとそれが火星に届くのに今日なら10分かかるん です。受話器をあげてくれても、 そのことが分かるのがそ のさらに10分後です。もう待てない。 今日なら往復20分の距離だけれど、5月になれば25分になり、 6月になると 28分50秒になります。どんどん離れて行く火星 に、はかない恋をかさねてはどうでしょう。 日没のころ西の空に見える火星ですが、その距離は今は1億8千 万kmです。それが来月の今頃では2億2500万km、6月には2億6千 万kmと離れていきます。火星を見送る星空案内人の今夜です。